結婚相談所の利用者が増えている

以前は結婚相談所と聞くと、結婚できない人や結婚を焦っている人が利用するところだというイメージを持っている人も多かったでしょう。しかし、サポート内容の充実や多様化によって、20代から中高年まで幅広い男女が利用するようになっています。

結婚相談所は自分に合っているか見極めることが大切

男女

結婚相談所に入会する方法

結婚相談所のホームページなどから問い合わせや資料請求を行い、店舗に話を聞きに行きましょう。入会費やサポート内容などの説明を受けて入会することを決めたら、入会に必要な書類を準備して入会手続きを行います。登録が完了したら、活動を始めることができます。

入会に必要な書類

入会の際に準備しておく書類はほとんどの結婚相談所で共通しています。身分証、収入証明書、独身証明書、卒業証明書などです。入手方法が分からないときは、説明を受けるときに確認するといいでしょう。

結婚相談所の種類

東京の結婚相談所には大きく分けて3つの種類があります。「仲人型」「インターネット型」「データマッチング型」の3つです。20代だとインターネット型で気軽に婚活を始める人も多いのですが、結婚を急いでいる人や自分から積極的にいけないような人は、仲人型を利用した方が成婚率は上がるでしょう。

[PR]
20代から婚活を始めよう
幸せを掴むチャンス!

仲介型の結婚相談所を利用するメリット

紹介の質が高い

仲人型の結婚相談所はお見合いの経験と知識が豊富で、ひとりひとりに合った相手を紹介してくれます。理想の相手とは違う人を紹介されることもあるかもしれませんが、それは第3者から見たあなたにぴったりの相手ということなのです。

忙しい人でも利用しやすい

結婚相談所では、成婚までの目標期間を6ヶ月~1年くらいに設定しているところが多いため、過密なスケジュールとなることもあります。しかし、仲人が相手探しやお見合いの設定などを行ってくれるため、忙しくてなかなか時間が取れない人でも、婚活をスムーズに進めることができます。

サポートが充実している

仲人型の場合は大規模のところは少ないため、ひとりひとりに合わせたサポートが可能です。婚活のプラン設計やお見合い設定など幅広くサポートしてくれるため、消極的な人や婚活初心者でも心配いりません。相談相手がいるだけで心強いですね。

ポイントを押さえて結婚相談所を探そう

婚活を始めるためには、結婚相談所を選ぶ必要があります。数多くの中から自分に合った結婚相談所を選ぶために、押さえておきたいポイントを見てみましょう。

結婚相談所を選ぶときのポイントTOP5

no.1

料金だけで選ばない

特に婚活初心者がやりがちなのが、料金の安さだけで結婚相談所を選んでしまうことです。いくら料金が安くても、サービスの質が良くなければいい出会いは期待できないでしょう。料金だけでなく、サポート体制なども確認した方がいいですね。

no.2

成婚率をチェックする

東京で結婚相談所を利用する上で気になるのが成婚率ですね。成婚率が高いということは、利用する価値があると判断できるでしょう。ホームページなどに記載されていますから、忘れずに確認してください。

no.3

サポート内容をチェックする

紹介してくれる人数に制限はあるのか、相談しやすい環境が整っているか、お見合いの料金はいくらかかるのかなど、細かいところまでサポート内容を確認しておきましょう。中高年を中心に展開している結婚相談所などもあるので、自分の状況に合ったところを探すといいですね。

no.4

仲人の相性を確かめる

結婚相談所において、相談役や仲人との相性は重要です。婚活が上手くいかないときにアドバイスをしてくれるのが仲人ですから、頼りがいのある人か見極めましょう。ホームページを見るだけでは確かめることができないので、実際に会って確かめるといいですね。

no.5

大手だからと簡単に決めない

大手の結婚相談所と、個人の結婚相談所ではそれぞれ特徴に違いがあります。大手は会員数が多いため、出会いの数は多いかもしれません。しかし、個人の場合は手厚いサポートが期待できますし、紹介の質も高いでしょう。どちらがいいのかよく考える必要があると言えます。

[PR]
名古屋で婚活をしたい方は集合!
素敵な出会いが待っている

[PR]
合コンの服装選び
モテる秘訣が記載されている

広告募集中